Blog

Blog

胡・Hu

昨年の秋に、和紙で揉み紙を作り、眺めていたら、銀箔を貼りたくなり、その上に、 水の溜まりと睡蓮を描きました。 私の名前の「胡」には、溜まりという意味もあり、溜まる所の水、湖、池のイメージです。 眺めては、絵と対話して、実...
Blog

不屈の浮世絵師「葛飾北斎」について

葛飾北斎について考察してみました。画歴70年90歳まで創作への興味が枯れることなく、勝川春朗、俵屋宗理、北斎辰政、葛飾北斎と名前を変え、93回住居を変えながら、写実派、琳派、読本挿絵、絵手本、錦絵、肉筆画とスタイルを変化させながら、派閥に囚われる事なく制作を続け、門下生に派閥と言う強制力を敷かない自由さがあります。
Blog

葉脈を陰陽五行説の色彩で表現してみました。

葉脈を陰陽五行説の色彩で表現してみました。陰陽五行説の色彩は青・赤・黄・白・黒の5色の色相対比で出来ています。寺院の祝祭にも、5色の幕がかけられています。日本では、都市造営から年間行事まで浸透しています。中国や朝鮮から入って来た五行思想にヒントを得て、植物の葉脈にこの色を入れ込み、生命の流れを日本画で制作してみました。
Blog

ネーミングストーリーの絵を描いてみませんか?

あなたのお名前は、何というお名前ですか? 私達には名前が付いていますね。普段何気なく使っている名前ですが、歴史があります。 今、最前線に生きていますが、背後には様々なご先祖様がいらっしゃいます。 結婚をして名字が変わった...
Blog

「絵巻の面白さ」再発見の旅に出ましょう。

こんにちは! 私は今年の夏に『鳥獣戯画』と『伴大納言絵巻』の模写をしたことから、日本の絵巻がとても面白いことに気がついたので、『源氏物語絵巻』と『信貴山縁起絵巻』の表現の特色について考察をしたので、忘れないうちに覚え書きで残しておこ...
Blog

どうして絵を描くのでしょうか?

こんにちは!新型コロナウィルスの自粛の日々が延々続いていますが、いかがお過ごしですか? こんな移動しずらい今だからこそ、表現をしたくなります。 しかし、なぜ人は絵を描きたいと思うのでしょうか?どうして絵を描くのでしょうか? ...
Blog

水墨画の世界

こんにちは〜。今日は墨を使って描く、水墨画について触れてみたいと思います。 よろしくお願いします。 墨絵は東洋独自の思想と精神から生まれています。 墨絵は東洋独自の思想と精神から生まれ、類のない美の世界を築きあげています...
Blog

新型コロナウィルスによる、世界同時鎖国の時代のクリエイターはどう生きるか?

新型コロナウイルスによる、世界同時鎖国時代に、現代のクリエイターはどう考えて行けば良いか?歴史を振り返り、同じ鎖国時代を振り返り
Blog

こんにちは! 今日は、私が毎日磨っている、墨について書いてみたいと思います。 以前私は、墨で無動作に、絵を描いていましたが、墨を知って描こうとし始めました。 それは、あまりに下手だと気がついたからです。お恥ずかしい〜 ...
Blog

ルノワールの病理と表現

こんにちは。 今回はルノワールの病理と表現について考察して行きたいと思います。 ルノワールは、日本人の私は喫茶店のイメージがありますよね。 調べて行くうちに、とても興味が出て来ました。 今回もしばらくお付き合いくだ...